SEO対策におけるアクセス解析の重要性

SEO対策の手法は世の中に溢れていますが、気を付けなければならないのは自分のサイトなりブログが、どういった層に向けられているかです。自分で記事を書いていて、あまり意識しないかもしれませんが、特定のジャンルを書いてればそれを好む読者層というのはある程度決まって来るのです。そこでアクセス解析をする事により、どういった層が自分の記事を読んでいるかを見つけ出します。見つけ出すとどうなるかというと、例えばスマホユーザーが多かったとします。

自分はパソコンでブログを書いていて、誰がどんな環境で読んでいるか分からないとしても、スマホユーザーが過半数を占めていたら少し気になるのではないでしょうか。つまり読者は外からアクセスしている可能性が高く、おそらく若者である可能性も高い、といった情報です。自分のブログにスマホでアクセスしてみたら、表示が崩れていた、パソコンなら大丈夫だったのに、という時は気を付けなければなりません。それを修正するのもSEO対策と言えます。

スマホユーザーの方が多いのですから、スマホユーザーの気を遣う必要があるのです。そしてアクセス時間帯が例えば夜の10時ぐらいが多いのなら、記事のエントリー時間をその手前辺りにするのもSEO対策と言えるでしょう。読者がブログにアクセスして記事を探し、新着がなく帰ってしまう、機会損失を防ぐ事が出来ます。アクセス解析を利用して読者層を知るのはとても大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *