SNSを用いたブログのSEO対策

ブログを書いていて、書き上げたブログをSNSで宣伝している人は多いと思います。様々な記事をアップして、告知にSNSを使いますが、どの様な記事がSNSで多く拡散されているかは注視しておくべき要素です。つまり自分のSNS周りの層と、ブログの読者層でどれだけ興味のある分野が似通っているか、もしくは離れているかが分かるからです。多く拡散された場合は、SNSの層とブログの読者が合っている時ですが、その頻度が少ないなら、あまり効果が上げられていないとも言えるのです。

SNSを使ってのSEO対策で最も良い方法は、ブログもSNSもジャンルを固定する事です。ブログに書く記事のジャンルを固定し、雑記ブログではなく特化ブログにするのです。これはブログを作る時、そうした方がいいSEO対策としてよく言われている事です。そしてSNSもそのブログ記事を宣伝する、もしくはブログ記事と同じジャンルの事を発信するSNS専門にするのです。

もし、自分の個人的なSNSをそれに使いたくないのなら、新しく作ってもいいかもしれません。ブログにマッチしたSNSを作り、記事をエントリーしたら発信する、その組み合わせが非常に強いSEO対策となります。そのSNSはブログと連携しているため、もし特定の発信が大きく拡散したら、その記事が特に人気と影響力のある内容だった、と判明します。そうしたら同じ記事とは言いませんが、似た傾向の記事を多く書く事でブログの集客も上手く進むでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *