ユーザー優先が最大のSEO対策

SEO対策とはサーチエンジンへの最適化、つまり検索システムにマッチするサイト作りを心がけることです。

ここで言う検索エンジンとは、国内シェアの90%を占めるGoogleとYahooが採用しているシステムです。この2つのサービスはGoogleが運用している検索エンジンを使用しているため、SEO対策は実質上Google対策と言えます。検索エンジンを持つGoogleは、閲覧するユーザーの役に立つことがサイトの役割であると提唱しています。価値のある情報を提供して、悩みを解決したり生活を豊かにすることが第一の目標です。

加えてユーザーにとって使いやすいサイトであること、見やすく情報を集めたくなるサイトが重要であるとしています。そのためSEO対策とはユーザーが何を求めているか、どんなことを悩んでいて解決したいかをしっかり考えることです。上手くサイトに活かすためには、自分のサイトに対してユーザーが何を欲しているかを見抜く必要があります。自身が得意とするコンテンツや手持ちの情報をしっかりと洗い出して、その中でユーザーはどれに対して興味を示すのかをしっかりと分析するのがSEO対策の第一歩です。

キーワードの選定も、この土台をしっかりと築き上げることで大きく変わってきます。競合サイトに埋もれがちなビッグワードも、他のワードとの組み合わせによっては独占できるかもしれません。Googleはユーザーの目線に立ったサイトからどんどん評価すると公表されているため、このようなコンテンツSEOから取り組むことが基本であり最も重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *