よく言われるSEO対策とは

SEO対策という言葉を聞いた事がある人は多いと思います。

IT用語であり、かなり広範囲の人に影響のある用語ですが、しかし関係ない人には全く関係ない用語でもあります。その影響で知らない人は知らないのでしょう。これは自分のネットコンテンツを持っている人に意味のある用語になります。主にブログがSEO対策に関係あります。SEOはSearchEngineOptimizationの略で、サーチエンジンへの最適化という意味です。

かつてはYahoo、infoseek、exciteなどたくさんの検索エンジンが存在していました。しかし現在はGoogle一強と言ってもいいでしょう。Yahooは元気ですがあそこはかなり前からGoogleのエンジンを使っています。つまりブログなどのGoogle検索最適化をSEO対策と言います。主にはキーワードの選定、タイトルの選び方、被リンクの付け方などが効果的でしょう。

Googleのルールが日進月歩で更新されており、特にGoogle検索の1ページ目に入れるか入れないかが重要なため、これが有効だ、これはもうあまり意味がない、などと活発な議論が交わされています。有名どころではソースコードで言うところのhtmlのmetaがもうあまり効果はなく、関連付いたSNSの権威性が非常に強く関連しているという話があります。これで正解というものがなく、日々情報を追ってそれへの最適化をしていく作業が、SEO対策と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *