短期間でできるダンス留学

留学と言っても、長期間現地に滞在して学びたいものをじっくり学ぶ本格的な物もあれば、数か月から数週間の短期間の物までまちまちです。

本格的に学ぶほどではないものの、興味がある事柄や本場で本格的なレッスンを受けることで実力を高めたいけれど仕事をやめられない人や、夏休みの間だけ短期で滞在するだけでいい学生さんなどは短期留学用のコースの方が何かと都合がいいでしょう。

短期留学の中には初めて海外で学ぶ日本人向けのコースが用意されているジャンルがあります。例えばダンスですが、アメリカでも人気のリアリティ番組の中でも日本人から見ても楽しめそうなコンテンツはいくつか放映権が買い取られてCSなどで放送されていますが、その中に勝ち抜けバトル系のダンスオーディション番組が目立っています。

これらのダンス番組を見て、ダンスそのものに興味を持ってプロダンサーを目指すような本格的なダンスを始めるほどではないけれど、ダンスの本場のニューヨークで学んでみたいと思った人向けのレッスンプログラムが用意されています。

ダンス講師は日本でも放送されているダンス系リアリティ番組の出場者が起用されており、プログラム内容もダンスをこれから始める人でも無理なく体を動かしながら楽しく踊れるようになるためのものとして構成されています。住むところや生活面のフォローも万全になっているので、ちょっとしたリフレッシュ目的で試してみるのも面白いですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *