セブ島留学の魅力について

日本人が訪問したい観光地の常連として定着しているセブ島は、南国リゾートというイメージが強いものです。

しかし、近年では英語の習得を目的とする語学留学の場所としても注目を集めています。

セブ島への語学留学が人気を集めている理由は、欧米諸国に比べるとコストがかからないからです。フィリピンの語学学校の多くは、宿泊費用や食費が込みであることが多いため、学費以外のお金をそれほど使わなくても良いと言われています。

また、交通費は日本に比べると格段に安いなど、総じて日本よりも物価は安いです。セブ島留学は、「少しでも安いプランを活用したい」という若い世代のニーズにしっかりと応えています。

しかし、セブ島留学で「語学のスキルは向上するのか」という疑問を抱く方もいらっしゃることでしょう。この点、フィリピンは英語が普通に使われている国ですから、心配することはありません。

英語に「なまりがあるのではないか」という不安もよくありますが、イギリスやオーストラリア、シンガポールといった英語圏でもなまりはあります。日本国内を見渡すと全国各地に方言があります。これと同様に捉えると良いかもしれません。

なまりがあるからと言って避けるよりも、飛び込んでみた方が語学力は格段に上がります。しかも、セブ島の語学学校では、英語の訓練をしっかりと受けているトレーナーがマンツーマンによる指導を行います。

実践力を養うことができると評判の語学学校も多いですから、チャレンジしてみる価値は十分にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *