オンとオフを使い分けるセブ留学!

短期間で英語を飛躍的に上達させたいならば、それに見合った方法を採らなければならないはずです。

多くの人が英語の習得を目指して海外に行きますが、結局大した成果も得られずに帰国したという声が後を絶たないのは、留学先の環境が問題だったと言えなくはないでしょうか。

フィリピンはそんな環境問題がクリアされている、日本から近くて短期でもしっかり効果があがる目的地のひとつです。

特にセブは観光地であるが故、治安の問題もなくおすすめの留学先です。フィリピン留学で英語が上達する秘密は、そのスパルタ方式のレッスン内容にあります。通常のクラスのレッスンと並行して、ここではマンツ-マンレッスンに多くの時間が割かれています。

普通のグル-プレッスンだったら、消極的な性格の人は発言する機会がなかなか得られず、他人の発言を聞いているだけということも少なくはありませんが、マンツ-マンレッスンともなると自分以外に会話をする人はいない訳ですから逃げ場がありません。

どんなに消極的な人でも強制的に話す機会が与えられるという訳です。そんな厳しい環境のセブ留学ですが、気分転換はちゃんと用意されています。

それは世界有数のリゾ-ト地に数えられる美しい海です。そこでは安価でマリンスポ-ツも楽しむことができます。厳しいレッスンにも休日はあるので、是非この機会に初心者でもできるスキュ-バダイビングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

オンとオフを上手に使い分けることで充実したセブ島留学体験ができるに違いありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *